--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-10

~で死にそう。

気がつけば9月になっていました。

己が怠惰を棚に上げるのはよろしくないので、ここは素直に認めます。

しかし微妙に忙しかったのも事実。死ぬほどではないのですが。

まあ、オーバーな言い方をすれば「忙しくて死にそう」って感じですかね。

   
ということで。

「~で死にそう」って中国語でなんていうの?

「~で死にそう」もしくは「死ぬほど~」。

「忙しくて死にそう」もしくは「死ぬほど忙しい」

「忙死了」(ピンイン表記:mang si le) カタカナ読みは「マンスーラ」。


応用としては以下のようなものがあります。

死ぬほど熱い」       「熱死了」
「お腹が減って死にそう」   「餓死了」
「死ぬほど笑う」       「笑死了」

などなど・・・・。

ということで。

私は最近「マンスーラ」だったのであります。

スポンサーサイト
2010-08-31

買い物してみよう(簡易版)

中国語を使ってお買い物・・・って?

買い物。

故マイケル・ジャクソンよろしく、何も考えず欲しいものを
指差して買っても良いのですが、一般市民はどうしても値段を
気にしなければ買い物なんて出来ません。不景気ですから。

と言う事で。

中国語で買い物ってどうやるの?

日本語では「いくらですか?」

では中国語は?

多少銭(ピンイン表記:duo shao qian) カタカナで言うと「ドォ シャオ チェン」

すると相手はこういうはずです。

○○块銭(ピンイン表記:○○kuai qian) カタカナ:「○○クアイ チェン」
※○の中には金額の数字が入ります。「○○块」しか言わない時もあります。

言われた数字を即座に聞き取り、ささっと支払っちゃいましょう。
値引き交渉とか楽しかったりするのですが、それはまた次回の講釈で。

「多少銭?」はかなり使用頻度高いので頑張って覚えてください。



<ちょっと解説>

中国の通貨単位は全部で3つあり、それぞれ以下のようになります。

「元」(ピンイン表記:yuan)カタカナは「ユエン」
「角」(ピンイン表記:jiao)カタカナは「ジャオ」
「分」(ピンイン表記:fen)カタカナは「フェン」


ですが、上記の単位は文章で使用する場合の表記で、
会話の際は若干言い方が変わります。めんどいね。

会話で使うときには以下のようになりんす。

「元」 → 「块」(kuai)クアイ
「角」 → 「毛」(mao)マオ※10毛=1块
「分」 → 「分」※10分=1毛




2010-08-28

数の数えかた

中国語で数をかぞえたいけど…

日常生活の様々な場面で出くわすであろうもの。

それは


数字


買い物などで特に必要かもですね。

という事で。


中国語で数字はなんていうの?


一般的に知られているものとしては、

・イー アル サン スー ウー リュー チー パー


1 2 3 4 5 6 7 8

ですね。

ではそれから先はなんていう?

9はジュウ 10は シー 

それでは、10の位、100の位はどういいますか?

<十の位>
十は「シー」なので、それに数字をプラスすればOK。

例:11 → シーイー、 15 → シーウー
など

同じように、20・30の場合は、10を意味する「シー」に2を意味する「アル」をつけて
アーシー 30だとサンシー
といった感じになります。

<百の位>

百を中国語では「バイ」(ピンイン表記:bai)といいます。
100は「イーバイ」、200は「アーバイ」※(「リャンバイ」という場合もあり)。

<応用編>

以下の数字は中国語でそれぞれこんな感じになります。

・116 → イーバイシーリュウ

・224 → アーバイアーシースー

・378 → サンバイチーシーバー



このように中国語の読み方には決まった法則があるので、覚えてしまえば簡単です。
2010-08-25

あいづち

紙とペンを用いての筆談。もしくは簡単な言葉を使っての会話。
色々頭を使って、熱い情熱をもって一生懸命に中国の方と会話を試みる。

その結果、何となくお互い意思の疎通が出来始めた、として。

更に楽しく会話を続けるためのアクセントとして重要なもの。

それは・・・

「あいづち」

一生懸命話しかけても、相手がしかめっ面で黙っていたら
「こいつ聞いてんのか?」とせっかくの交流意欲に水を差しかねません。

反対に、多少オーバーでも何かしらリアクションがあれば、

「お?こいつノリがいいじゃないか」

とテンション上がってもっと話しをしたいという気になるものです。


ということで。

中国語で「あいづち」ってどうするの?


日本語では 「はい」 「ええ」 「なるほど」 「おお!」 「ほ~」 「マジで!?」etc・・・


では中国語は?(ちょっと数が多くなるかもしれないですが、お付き合いください。)


・「ほんとに?」や「そうなの?」というニュアンスの 「是吗?」※くちへんに馬(ピンイン表記:shi ma ) 
 カタカナ読みは「シーマ?」


・肯定を意味する(英語で言うYES) 「対」(ピンイン表記:dui)カタカナ読みは「ドゥイ」 もしくは 「是」(shi) カタカナでは「シィ」

・「マジで!?」 「真的吗!?」(ピンイン表記:Zhen de ma)カタカナ読み「ジェンダマ!?」
・なるほど 原来如此(ピンイン表記:yuan lai ru ci)カタカナ読み「ユエンライルーツー」
・ありえない! 不可能(ピンイン表記:bu ke neng) カタカナ読み「ブーカーナン!」

その他感嘆を表す「おー!」や「えぇ~!?」等は日本語の発音でイケます。

タイミングを見計らって上記の単語を組み合わせつつあいづちを入れれば、「聞き上手な人だなあ」と
会話もさらに弾む事でしょう。疑問文を疑問文で返してしまい、気まずい空気が一瞬流れたとしても
そこは笑顔で乗り切ってください。

ただ、間違っても嫌味に聞こえるくらいのオーバーなリアクションはしないように。
その辺の「会話の空気感」みたいなものは日中共通だと思われますので。

Q.中国語であいづちはなんていうの?
A.程よいリアクションで「しーまー!?」などなど。


余談ですが、中国の方は会話の際(特に返事をする時)に「あぁ?」と喧嘩売ってるみたいな
イントネーションで言う事がたまにありますが、他意はないので嫌な気分にならないでください。
2010-08-19

中国語が聞き取れない

にこやかに挨拶もしました。
自己紹介も(一方的に)しました。

しかし

相手の返答が・・・何言ってるかわからない。

そんな時どうしたらいい?

日本語では「わかりません」

では中国語は?

聴不憧(ピンイン表記:Ting Bu Dong)

カタカナ読みだと「ティンブドン」

「ティンブドン」は「聞いてもわからない」という意味での「わかりません」という事です。
要するに「何言ってるか聞き取れません!」って事。

「じゃあさっき何で中国語喋ったんだよ」という冷たい視線を笑顔で受け流しつつ、
申し訳なさそうに「ティンブドン」とつぶやけば
相手も「しょうがねーなー」と許してくれるでしょう。

そこですかさず紙とペンを差し出せば、「あ、そういうことね」と筆談に発展するはずです。

中国と日本。

同じ漢字文化を享受する国同士なので、筆談でもなんとなく意思の疎通は出来ます。
相手が書く文字が簡体字だとしても、じっくり眺めれば分かる!はず。

ということで。

Q.何言ってるか分からないときは?
A.てぃんぶどーん!

楽しく会話を進めようとしたその出鼻をくじくような、一方的な会話拒否発言とも取られる
恐れがありますが、

「私は中国語が良く分からないけれど、あなたと意思疎通がしたいのです!」

という気持ちを強く持っていれば、相手にもちゃんと伝わると思います。

臆する無かれ 加油!
プロフィール

yuantiandapu

Author:yuantiandapu
1979年福岡市出生。

1998年語学留学のため祖国を飛び出し中国・上海へ。
大学卒業後中国の地元企業に就職。中国に居座る。

2006年諸事情により福岡へ戻る。

現在 中国語と全然関係ない事やってます。

もったいなっ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。